ワード:武蔵一族
2016年6月22日

「武蔵一族」は、忍者の末裔。「ぶっこみジャパニーズ」で紹介して注目されました!
※動画・ツイート情報は、リアルタイムで取得・表示するため、時間が経ったワードでは、内容がマッチしないものが表示される場合があります。



TOPへ
武蔵一族の記事や動画などの情報ページです!



武蔵一族関連ツイート

隈本裕美/かぶって演じるひと
@Jill_Chihuahua 武蔵一族さんの道場は 港区にありますよ〜 (o^^o)/
でぃる
@kumamotohiromi 武蔵一族さん、もうちょっと調べて行ってみます👍
隈本裕美/かぶって演じるひと
@Jill_Chihuahua 武蔵一族さん お仕事でご一緒させて頂いた事があり (о´∀`о) 日光よきですね 栃木は #まぼろし博物館 と #新生姜ミュージアム も是非 江戸村さんも
でぃる
@kumamotohiromi 武蔵一族、調べたらホンマもんじゃないですか😱徳川家当代とも親交があるかもですね。どーでもいいけどこの前日光東照宮いきました✨
千葉邦胤
太田道灌殿と戦った(そして敗れた…)千葉孝胤殿の名乗りは「のりたね」、武蔵千葉氏二代の自胤は「これたね」。読めませんよね・・・ ちなみに、馬加康胤殿を滅ぼした東常縁は「とうつねより」。この人も千葉一族の出です。 ・・・馬加(まくわり)は読めます?
Wikipedia日本語版しりとりbot
上野氏 うえのし https://t.co/YssEuLHVFc 上野氏(うえのし)は、日本の氏族。幾つかの流れがある。本項では清和源氏足利流上野氏について記述。ほかに清和源氏新田氏里見流上野氏、武蔵七党の一派児玉党の一族有道姓上野氏、信濃国木曾谷の国人木曾氏流上野氏、豊後大…
有隣堂出版部
【有隣新書73】『戦国大名北条氏-合戦・外交・領国支配の実像』下山治久著 定価1100円(本体1000円+税10%)戦国期、伊豆・相模・武蔵国を本拠地とする北条氏は領土争奪戦を繰り広げる。早雲から五代氏直に至る興亡の歴史、当主と一族家臣の実像を描く。全国の書店にて取扱い。
雙葉大學™
本家のご長男と話す機会がありまして、武蔵小杉の屋敷の話になりまして、「N村不動産やらT急不動産の連中がハイエナのように狙っているので困る、職場にまで来やがった」と嘆いておりました。 一族の資産を預かる者は、色々と気苦労するようで… https://t.co/dK4xI8Ckti
猿聲
『上杉禅秀の乱』2ー2 岩槻市史通史編 禅秀の後任には上杉憲基が就任 応永二十三年、禅秀は一族及び 関東諸将を糾合し挙兵 持氏・憲基は鎌倉を脱出し幕府に 応援を求め反撃に転じる 武蔵瀬谷原合戦で禅秀は敗退、鎌倉 雪の下合戦で… https://t.co/hD3NCBCGfJ
千葉邦胤
【下総千葉氏】享徳の乱をきっかけに千葉氏に内訌が起こる。その結果、元の千葉宗家は滅び、一族が扇谷上杉氏を頼りに武蔵へ落ちのびた。これが武蔵千葉氏。換わって下総を治めたのが庶流の馬加康胤の一族。武蔵千葉氏に対して下総千葉氏という。馬加系千葉氏・後期千葉氏・佐倉千葉氏などともいう。
畠山重忠
家人紹介◆本田次郎近常※親恒(ほんだ ちかつね)。武蔵国丹党。藤原秀郷の末裔という説もある。私の居館のすぐ隣の本田郷だ。今もその城郭址に子孫が暮らしており、近所で「お屋敷」と聞けばわかる。成清と同じく初陣から二俣川まで私と命運ともにしたが、一族はのちに深谷上杉氏に仕えた。
小山田信茂
中世に郡内を統治した小山田氏は、武蔵七党の一つである秩父党の流れをくむ名門の一族なんですな